RECENT POSTS

日病協「第173回 診療報酬実務者会議」出席の報告

協会の活動等 官公庁・関係団体等

日病協「第173回 診療報酬実務者会議」出席の報告

 令和2年1月15日(水)、日本病院団体協議会(日病協)の「第173回 診療報酬実務者会議」が開催され、当会からは池端幸彦副会長(診療報酬実務者会議委員長)ならびに矢野諭副会長が出席しました。 [続きを読む]

2020年の役員合同新年会を開催 ── 日慢協とLTAC研究会

会長メッセージ 協会の活動等 役員メッセージ

01_20200109役員合同新年会

 日本慢性期医療協会(日慢協)と日本長期急性期病床研究会(LTAC研究会)は1月9日、2020年の役員合同新年会を開催した。開会のあいさつで、日慢協の武久洋三会長は「アウトカムが良くなったら、ご褒美をどさっとやる。その代わり、90歳で手間がかかる高齢者らの場合には『重症患者手当』を出してはどうか」と提案した。LTAC研究会の上西紀夫会長は、地域の病院同士の連携を進めるため、今年度から新たに「地域病病連携推進機構」(仮)を発足させる予定であると伝えた。 [続きを読む]

病院独自の提供体制へ、「基準リハ」を提案 ── 2020年1月9日の定例会見で

会長メッセージ 協会の活動等

武久洋三会長_20200109定例記者会見

 日本慢性期医療協会は令和2年1月9日、リハビリのアウトカム評価などをテーマに定例記者会見を開き、「基準リハビリテーション」制度の導入を提案した。武久会長は「従来のようなリハビリ療法士と患者の個別リハビリだけでなく、看護職員や介護職員とともに個別や集団リハビリなど、病院独自のリハビリ提供体制をつくることが可能」と説明した。 [続きを読む]

年頭所感2020 日本慢性期医療協会 会長 武久洋三

会長メッセージ

年頭所感2020 日本慢性期医療協会 会長 武久洋三

 いよいよ2020年です。スパッとキリの良い年ですが、ここ数年、医療介護業界にとって厳しい状況が続いています。厚労省は2020年度診療報酬改定のために中医協や入院医療等の調査・評価分科会が頻回に開催され、大きな論争になっていますが、2021年に予定されている介護報酬改定にむけても、介護保険部会や介護給付費分科会がたびたび開催されています。改定直前でなくても問題が山積みであるということなのでしょう。 [続きを読む]

2019年12月27日(金)第89回介護保険部会の報告

協会の活動等 審議会

2019年12月27日(金)第89回介護保険部会の報告

 令和元年12月27日(金)、厚生労働省の「第89回介護保険部会」が開催されました。当会からは武久洋三会長の代理として橋本康子副会長が参考人として出席しました。 [続きを読む]

2019年12月27日(金)第174回介護給付費分科会の報告

会長メッセージ 協会の活動等 審議会

2019年12月27日(金)第174回介護給付費分科会の報告

 令和元年12月12日(木)、厚生労働省の「第173回介護給付費分科会」が開催されました。当会からは武久洋三会長が委員として出席しました。 [続きを読む]

マイナンバーカードの保険証利用、「国民的啓発を」 ── 12月25日の医療保険部会で池端副会長

協会の活動等 審議会 役員メッセージ

池端幸彦委員(日本慢性期医療協会副会長)_20191225医療保険部会

 日本慢性期医療協会の池端幸彦副会長は12月25日、マイナンバーカードを保険証として利用するシステムの導入に向けて議論した厚生労働省の会議で、「国民的啓発を進めていくべき」と強調した。 [続きを読む]

「第181回代表者会議」 出席のご報告

協会の活動等 官公庁・関係団体等

「第181回代表者会議」 出席のご報告

 令和元年12月20日(金)、日本病院団体協議会(日病協)の「第181回代表者会議」が開催されました。当会からは武久洋三会長、池端幸彦副会長が出席いたしました。 [続きを読む]

2019年12月16日(月)第88回介護保険部会の報告

会長メッセージ 協会の活動等 審議会

2019年12月16日(月)第88回介護保険部会の報告

 令和元年12月16日(月)、厚生労働省の「第88回介護保険部会」が開催されました。当会からは武久洋三会長が委員として出席しました。 [続きを読む]

2019年12月12日(木)第173回介護給付費分科会の報告

会長メッセージ 協会の活動等 審議会

2019年12月12日(木)第173回介護給付費分科会の報告

 令和元年12月12日(木)、厚生労働省の「第173回介護給付費分科会」が開催されました。当会からは武久洋三会長が委員として出席しました。 [続きを読む]

日病協「第172回 診療報酬実務者会議」出席の報告

協会の活動等 官公庁・関係団体等

日病協「第172回 診療報酬実務者会議」出席の報告

 令和元年12月11日(水)、日本病院団体協議会(日病協)の「第172回 診療報酬実務者会議」が開催され、当会からは池端幸彦副会長(診療報酬実務者会議委員長)ならびに矢野諭副会長が出席しました。 [続きを読む]

「かかりつけ医機能が少し落ちている」 ── 11月28日の医療保険部会で武久会長

会長メッセージ 協会の活動等 審議会

武久洋三参考人(日本慢性期医療協会会長)_20191128医療保険部会

 日本慢性期医療協会の武久洋三会長は11月28日、次期改定の基本方針などを審議した厚生労働省の会議で、開業医の高齢化や後継者不足などに触れながら「かかりつけ医機能が少し落ちている」との認識を示し、多機能な中小病院と診療所との連携などを進める必要性を指摘した。 [続きを読む]