RECENT POSTS

「第8回在宅医療及び医療・介護連携に関するワーキンググループ」 出席の報告

協会の活動等 審議会

20190318_第8回在宅医療及び医療・介護連携に関するWG

 平成31年3月18日(月)、厚生労働省の「第8回在宅医療及び医療・介護連携に関するワーキンググループ」が開催され、当会からは池端幸彦副会長が出席いたしました。 [続きを読む]

介護医療院等への転換意向を発表 ── 3月14日の定例会見

会長メッセージ 協会の活動等 役員メッセージ

2019年3月14日の定例会見

 日本慢性期医療協会は3月14日の定例記者会見で、介護医療院等への転換意向に関するアンケート調査の結果を発表しました。それによると、医療療養病床25:1の半分以上が20:1に転換する意向を示しており、武久洋三会長は「病棟のレベルをどんどん上げようという動き」と指摘。「20:1に移行した次の段階としては、回復期リハビリテーション病棟や地域包括ケア病棟に動いていく」と見通しました。 [続きを読む]

第3回介護現場革新会議

会長メッセージ 協会の活動等 官公庁・関係団体等 役員メッセージ

第3回「介護現場革新会議」_20190314

 平成31年3月14日に、厚労省老健局の主管による「第3回介護現場革新会議」が開催されました。本会議では、全国老人福祉施設協議会、全国老人保健施設協会、日本医師会、日本認知症グループホーム協会、そして当日本慢性期医療協会の5団体により介護現場が抱える課題等に関しての審議が行われました。 [続きを読む]

介護職員の新加算の要件、「あいまいだから、いい」 ── 社保審・分科会で武久会長

会長メッセージ 協会の活動等 審議会

武久洋三会長_20190306介護給付費分科会

 日本慢性期医療協会の武久洋三会長は3月6日、介護職員の新たな処遇改善加算(新加算)の運用に向けた対応案が示された厚生労働省の会議で、新加算の要件について「老健局は『あいまいでいい』と言っている」との認識を示した上で、「あいまいにしてくれているからこそ、うまくいく」と厚労省案に賛同しました。 [続きを読む]

「第5回全国在宅医療会議」 出席の報告

協会の活動等 審議会

武久洋三会長_2019年2月27日全国在宅医療会議

 平成31年2月27日(水)、厚生労働省の「第5回全国在宅医療会議」が開催され、当会からは武久洋三会長が出席しました。 [続きを読む]

「第75回社会保障審議会介護保険部会」 出席の報告

協会の活動等 審議会

「第75回社会保障審議会介護保険部会」 出席の報告

 平成31年2月25日(月)、厚生労働省の「第75回社会保障審議会介護保険部会」が開催され、当会からは武久洋三会長が出席しました。 [続きを読む]

日病協「第172回代表者会議」 出席のご報告

協会の活動等 官公庁・関係団体等

日病協「第172回代表者会議」 出席のご報告

 平成31年2月22日(金)、日本病院団体協議会(日病協)の「第172回代表者会議」が開催されました。当会からは武久洋三会長、池端幸彦副会長が出席いたしました。 [続きを読む]

日病協「第162回 診療報酬実務者会議」 出席の報告

協会の活動等 官公庁・関係団体等

日病協「第162回 診療報酬実務者会議」 出席の報告

 平成31年2月20日(水)、日本病院団体協議会(日病協)の「第162回 診療報酬実務者会議」が開催され、当会からは矢野諭副会長が出席しました。 [続きを読む]

介護医療院への転換、「現段階では結構少ない」 ── 定例会見で武久会長

会長メッセージ 協会の活動等 役員メッセージ

武久洋三会長_20190214記者会見

 日本慢性期医療協会の武久洋三会長は2月14日の定例記者会見で、介護医療院への転換について「現段階では結構少ない」との認識を示した上で、転換促進に向けて「移行定着支援加算の算定期限を延長してはどうか」と提案しました。また、「一般病床からも介護医療院に早く転換させるべき」との考えを改めて示したほか、介護保険施設の機能の明確化を進める必要性も指摘しました。 [続きを読む]

「第168回社会保障審議会介護給付費分科会」出席の報告

協会の活動等 審議会

「第168回社会保障審議会介護給付費分科会」

 平成31年2月13日(水)、厚生労働省の「第168回社会保障審議会介護給付費分科会」が開催され、当会からは武久洋三会長が出席しました。 [続きを読む]

高齢者医薬品の指針、「国民の理解が非常に大事」 ── 厚労省検討会で池端副会長

協会の活動等 審議会 役員メッセージ

池端副会長_20199125

 日本慢性期医療協会の池端幸彦副会長は1月25日、「高齢者の医薬品適正使用の指針」の各論編をまとめた厚生労働省の検討会で、「国民や患者さんの理解が非常に大事で、いかに平易に伝えていくかを強調させていただいた」と述べ、同指針の内容を国民や患者に普及・啓発していく必要性を指摘しました。 [続きを読む]

日病協「第171回代表者会議」 出席のご報告

協会の活動等 官公庁・関係団体等

日病協「第171回代表者会議」 出席のご報告

 平成31年1月25日(金)、日本病院団体協議会(日病協)の「第171回代表者会議」が開催されました。当会からは池端幸彦副会長が出席いたしました。 [続きを読む]