日本慢性期医療協会が平成30年度介護報酬改定に向けての要望項目を提出

会員・現場の声 協会の活動等 官公庁・関係団体等

日本慢性期医療協会が平成30年介護報酬改定に向けての要望項目を提出

 2017年8月11日に、厚生労働省の鈴木康裕医務技監、濱谷浩樹老健局長、鈴木健彦老人保健課長宛に、武久洋三会長と、安藤高朗副会長・政策提言委員会委員長、清水紘副会長が平成30年度介護報酬改定に向けての要望項目を提出いたしました。
 
 ※ 要望書はこちら → 平成30年度介護報酬改定に向けて(厚労省提出冊子版).pdf
 

厚生労働省 鈴木康裕医務技監へ提出のお写真
                (厚生労働省 鈴木康裕医務技監へ提出のお写真)
 

この記事を印刷する この記事を印刷する

«