院内体制、チーム医療など大筋了承  中医協

審議会

 来年4月の診療報酬改定に向け厚生労働省は12月7日、中央社会保険医療協議会総会を開き、「医療提供体制(その4)」として、病院勤務医や看護師らの負担を軽減する院内体制、チーム医療などについて方針を示し、大筋で了承されました。

 この日の資料は、厚労省のホームページからダウンロードできます。「医療提供体制(その4)」は全186ページとかなり大量ですので、パワポ内の見出しを以下にまとめました。
 

■ 医療提供体制について(その4)
 

Ⅰ 院内体制について

 ① 病院医療従事者の負担軽減策(4~)

  (ⅰ) 医師・看護師等の業務分担について(15~)
  (ⅱ) 看護職員の勤務負担軽減について(19~)
  (ⅲ) 医師事務作業補助者について(41~)
  (ⅳ) 交代勤務制について(48~)

 ② チーム医療について(63~)

  (ⅰ) 呼吸ケアチームについて(65~)
  (ⅱ) 栄養サポートチームについて(67~)
  (ⅲ) その他(臓器・造血幹細胞移植後のフォローアップについて)(74~)

 ③ 院内感染、院内安全に対する取り組みの評価について(86~)

  (ⅰ) 院内感染について(87~)
  (ⅱ) 患者サポートの充実に対する評価(99~)
  (ⅲ) 医療機器の保守管理等について(111~)

 ④ 入院基本料等加算の整理(125~)

Ⅱ リハビリテーションについて

 ① 回復期リハビリテーション病棟について(144~)

 ② リハビリテーションについて(157~)

  (ⅰ) 早期リハビリテーションについて(159~)
  (ⅱ) リハビリテーションにおける医師の診察について(166~)
  (ⅲ) 医療と介護の円滑な移行について(174~)

 なお、「薬剤師の病棟での業務について」の資料は、こちら(総-1-2)です。

 上記資料について委員から出た質問や意見を2ページ以下にまとめましたので、ぜひご覧ください。(文責・新井裕充)
 

 

【目次】
 P2 → 全般的な意見
 P3 → 看護補助者
 P4 → 医師事務作業補助者
 P5 → 医師の交代制勤務
 P6 → チーム医療
 P7 → 院内感染対策
 P8 → 患者サポート
 P9 → 医療機器の保守管理
 P10 → 入院基本料等加算の整理
 P11 → リハビリテーション
 P12 → 薬剤師の病棟業務
 

この記事を印刷する この記事を印刷する

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12

« »